​代表挨拶

1999年5月、茨城県南に住む子育て中のママが集まって「この地域の育児情報が欲しい!

この地域のママたちにも届けたい!」と育児情報誌『ままとーん♪』を作成したのが

ままとーんの始まりです。

2019年になり、ままとーんは設立20周年を迎えました。

合言葉「子どもがいてもできること、子どもがいるからできること」は変わりません。

これまでも、これからも、子育て当事者がその視点を大切にしたアイデアや工夫から、

事業を生み出したり、ブラッシュアップをしたりして、子育てをしながら活動しています。

ままとーんの「とーん」は音色の意味です。

音楽を奏でるように、子育てを楽しみながら、地域の皆さんと響き合い、未来を共に

育んでいく、そんな場を皆さんと一緒に創っていきたい、そんな思いが詰まっています。

この地での出会いやご縁を大切に、未来を育む活動を一緒に楽しんでいきましょう。

                            代表理事 間野 聡子

設立趣旨

 マスメディアとインターネットによる高度情報化社会の現代にあっても、「子育て」は地域社会に密接に結びついているものです。私たち母親にとって、真に必要な情報とは自分たちの家族の住んでいる地元の生活情報であり、子どもと一緒に楽しむための地域のイベントや遊び情報です。また、自分の悩みを話し、共感し合える身近な子育て仲間こそなにより必要な存在です。
 私たちは、「子どもがいてもでること」「子どもがいるからできること」を合言葉に、茨城県南地域の中で母親たちが楽しく生き生きと生活できるための情報提供をおこない、母親が子育て仲間を作り、母親自身も子どもと一緒に成長できる機会をひろげ、のびやかで豊かな地域生活を過ごすことができる環境づくりを進めてきました。
 今後も、社会に対し、責任のある事業を継続して行っていくために、責任ある運営体制を整え、特定非営利活動法人として新しく活動を開始することにいたしました。
 従来の情報提供に加えて、県内に存在するさまざまな子育て支援活動をしている個人、団体を結び、ネットワーキングさせ、よりパワフルな母親支援・子育て支援に発展させること、さらに母親の視点からより良い子育て環境のあり方を考え、企業及び行政とのパートナーシップの確率をめざし、企画提案を行っていくこと、この3本柱で子育て真っ最中の若い母親たちの立場から地域社会に貢献していきたいと思います。

                                   

​活動報告

⑴ 地域子育て情報の収集及び提供

  ・情報誌『ままとーん♪』販売 >>>詳しくはこちら

  ・フリーペーパー『ままとーん#しゃあぷ』発行 >>>詳しくはこちら

  ・インターネット事業(HP、LINE公式アカウント、Facebook、Instagram)
 

⑵ 母親プロデュースによる講習・イベント事業 

  ・つくば市マタニティサロン 先輩ママとの交流会

  ・赤ちゃんが学校にやってくる! >>>詳しくはこちら

 

⑶ 母親の自立、成長を支援する事業 

  ・スタッフ研修の実施 

 

⑷ 地域の子育てネットワーク事業 

  ・つくば市子育て支援ネットワーク「かるがも・ねっと」への参加

  ・つくば市地域子育て支援拠点事業ネットワークへの参加・協力
  ・「チャイルドリーグ・子育てネット」への参加

 

⑸ 地域子育て環境と母親のニーズ調査及び研究開発事業

  ・他団体からの視察・見学依頼を受付け

 

⑹ 地域子育て支援拠点事業

  ・つどいの広場 >>>詳しくはこちら

 

⑺ その他目的達成のために必要な事業 

  ・地域イベントへの協力や、県及び市等の各種委員を受託